天上天下

words+music:Takashi Uchino

Self liner notes

岡田:皆さんもご存じのとおり、シングル第一弾の曲です。
    この曲も人気あります。
    
今現在一番レディアクの各メンバーが演奏に自信のある曲
       
じゃないでしょうか。
    「天上天下唯我独尊!!!!!!」

内野:2004年作曲。高校3年生。
       これはあれですよ。
       「スクールランブル」という漫画の単行本6巻で主人公の播磨君が
       (サブ?)ヒロインの沢近さんと体育祭でフォークダンスするまでの
       経緯を「なんか羨ましいな〜」とおもって書いた曲です。
       要は自分は上記のような「青春」は送れていないことを僻んで、
       「俺だって!」といった気持ちを後ろ向きに爆発させた曲です。
       因みに体育祭といえばフォークダンスですが、
       中学時代僕は背が高かったのでいつも余りで
       女子のほうに入れられ、野郎どものダンスの相手をしていました。
       あひゃひゃひゃひゃw

遠藤:ちなみに俺もフォークダンスで余りだったので、
       教員たちの輪の中で踊っていました。
    小川先生、もういい加減結婚したのかなぁ…

本田:今んとこうちのバンドで一番アップテンポな曲!
   非常にノリがいい曲で、演奏してて楽しいです。
   リズム隊の腕がつりそーになりますが・・・笑
      最近ではメンバー紹介の曲として定着しつつありますね。
   ライブでかなり盛り上がる曲です☆

inserted by FC2 system